ホール全体を「1日1組」限定で貸し切る新しいスタイルの葬儀場

kansya

感謝ホールでは、お貸しする際にホールのカギをお渡しします。「1日1組」の貸し切りにすることによって、ご家族は他家に気兼ねすることもなく「故人とのお別れをゆっくりしていただけるのではないか」という発想と、今では主流になりつつある家族葬とのコンセプトが一致する形で生まれたホールです。

こだわり1. 親族控え室
和をモチーフにした親族控室は畳の部屋です。い草で作られた畳に含まれる芳香成分にはリラックス効果が高いといわれます。ご遺族やご親族の皆さまに少しでもくつろいでいただければ大変嬉しく思います。

こだわり2.バスルーム
1日の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュするバスルームでは快適に使っていただくため、半身浴のできるワイドサイズの浴槽をご用意しました。

こだわり3.ダイニングキッチン
式場がある1階から上がると、自宅と変わらない感覚で使える広々としたダイニングキッチンがあります。お食事のあとは、そのまま隣の親族控室へスムーズに移動いただる導線を確保しました。

詳細は⇒新しいスタイルの葬儀場